信州うどん おざんざ の店 「湯島 春近」 – 文京区地下鉄湯島駅隣、おざんざの素材にこだわった絶品の出汁をご賞味下さい

■ 最近の投稿

「出汁(だし)が命」のおざんざです

「湯島 春近」のおざんざの出汁は最高級の素材にこだわりました。
入手可能な限り北海道羅臼産の天然昆布を求め、いりこは瀬戸内海伊吹産、さらにうるめ節、鯖節、花かつおを使い「出汁が命」を貫いています。
羅臼昆布の旨味に、魚系の旨味と甘さを 活かした出汁をご賞味下さい。

「おざんざ」について

店長・荒井 久の出身地、長野県(佐久市)では子供の頃、手作りほうとうのことを「おざんざ」と呼んでいました。
おざんざ作りはたいそうな力仕事ですが、8年前に亡くなった店長の長兄、春近の得意料理でした。
おざんざの専門店を開業するに当たり、店名を「湯島 春近」として長兄の名前をいただくことにしました。
当店のおざんざは昔ながらのほうとう作りを引き継いでいる佐久市の信州生麺工房から取り寄せています。

  信州うどん「おざんざ」の店
  湯島 春近 店長 荒井 久

信州長野の山菜。時にこんな山菜も登場します。

次へ