湯島まいど講レポート 第3回

第3回
日時:2016年10月29日 17:00-20:00
講師:尾林賢治氏(ジャーナリスト)
テーマ:車の自動運転+車のシェアリングの衝撃

生涯ジャーナリストに囲まれて心地よい会でした。大先輩方のものの見方に刺激をうけました。生涯ジャーナリストなのですね。尾林先生ありがとうございました。
料理は毎回すばらしく美味しいのですが、お酒もすごく美味しいです。今回はその秘密の片鱗がうかがえました。
荒井さんの目利きされて、おいしいはずです。


長野のつけものの技術でザーサイをつけると?
ナス❤美味しい


いいお酒です。気持ちよく酔えます。ありがとうございます。
荒井さん以前にも取材では、写真写してる横でいつもフローしてくださってました。この時も変わらず横でフォローしてくれてました。ありがとうございました。


男にも女にもモテるお店❤


荒井 久 > そう、この本に湯島春近が載りました。


揚げたて、美味しいです。次から次と料理がでてきますが、準備万端、ありがたいことです。


秋、季節の旬のものがいただけるのはうれしいです🏜


肉巻きですが、アスパラ、ピーマン、人参、かぼちゃ 他にもあったかもしれないですが、料理って楽しいものなんですね


タレの酢味噌まですすってしまいました。


荒井 久 > これは本ししゃも。年に30日しか漁が許されない貴重品。美味しいですよね。


イタリアンなガーリックトースト(ほんとうはブルスケッタ)
美味
お話に夢中になってメインのおうどんの写真を撮り忘れてしまいました。カメラマンとして深く懺悔 m(_ _;)m


呼べばすぐに来るタクシー、仕組みは登録されてるいわば白タク。社会はどんどん変革されていく先を見つめる先生のやさしくもするどい視線はとても興味深かったです。

-Reportrd by Haruhiko Oda

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする