湯島まいど講レポート 第9回

第9回
日時:2016年12月17日 17:00-20:00
講師:高橋直也氏
テーマ:「川上村レタスをベトナムで栽培」奮闘記。

風土や気候のことなるベトナムの地でのレタス栽培をとおして、農業であれなんであれ、困難を克服しながら作ることの喜びがにじんだ体験談でした。
現地の一員がバイクを川に流された時には、ひとりでは探しだせなかったバイクをみんなしてさがし、なんとか川底からみつけだしたりとひとつになって、レタスの天敵の雨の影響をなんとか克服しょうとさまざまなこころみを試したりと、時にはバイクで転倒しくじけそうになりながらも、忍耐、努力で不屈の精神力を発揮させるなど得難い体験を語ってくださいました。
先生の生き生きとした目と笑顔が印象的でした。先生ありがとうございました。
主催の荒井さん、いつもありがとうございます。今回も楽しい会でした。参加のみなさまありがとうございました。


長野の漬物ファンなもので、最高においしかったです。


まいど新手のトッピング、イタリアンなお寿司に見えてきました。糖質とうまみの組み合わせ、おいしいわけです。


胡麻ダレ付ごま豆腐
揚げ出しにするのも絶品ものですが、揚げ物のバランスもとられたのはうれしい。おいしくいただきました。


いつもながら新鮮お野菜がおいしかったです。


角煮風のお肉ですが、あぶらっこさが抜かれ、ジャーキーのような肉のうまみが味わえました。あっさりお肉美味しかったです。


ふわっとしたパン粉でなく、フランスパンのかわの部分のような、コリッとしたサクサクな食感が新鮮でした。おいしい


甘さひかえめの大人のだし巻き玉子焼き
大根おろしとよくあってさわやかなおいしさでした。うまい!

-Reportrd by Haruhiko Oda

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする